ブランド力アップ!アイキャッチ画像って?

訪問者を逃さないための最初の手段

ホームページを訪れた際、まず目につくのがトップページの画像ですよね。きれいな画像や好みの画像があると、人は無意識のうちに関心を抱きます。一方、興味をそそられなかったり、不快感や嫌悪感を覚える画像があれば、すぐにそのホームページから去ってしまうでしょう。
アイキャッチを直訳すると「目(アイ)をつかまえる(キャッチ)」という意味。つまりアイキャッチ画像とは、人の目を引きつける画像のことを指します。訪問者に対しては、そのホームページを印象付けるものと言えるでしょう。
どんなに良い情報や商品を扱っていても、それを知ってもらう前に訪問者が去ってしまっては意味がありません。訪問者を逃さないためには、いかに魅力的なアイキャッチ画像を用いるかが重要となります。

ブランドらしさをアピールできる画像

人の目を引きつけると言っても、ただインパクトを求めれば良いということではありません。ターゲット層に相応しくない画像は、かえってブランドイメージを損なう可能性もあるからです。しかし逆に言えば、一目でブランドの魅力を伝え、新規の顧客を獲得できる強力な手段とも言えます。
例えば、アパレルブランドなどファッション系のホームページでは、スタイリッシュでおしゃれな画像が有効です。素敵なスタイリングのモデル画像があれば、購買意欲も高るでしょう。また、料理関係のホームページなら、色鮮やかな料理画像が最適。臨場感あふれるアイキャッチ画像なら、訪問者の食欲をそそるはずです。
アイキャッチ画像を効果的に用いれば、ブランド力アップにもつながるでしょう。

hp作成ソフトとはホームページを作成するためのソフトです。ソフト上でページの色などのデザインができたり、画像の配置や文字のサイズを決めたりすることができます。