CSSを学ぼう!おしゃれなホームページの第一歩

CSSを学ぶとホームページのデザイン性が格段に増す!

ホームページをデザインする際には、写真やバナーをどうするのかも大事です。それと同じようにCSSをどう活用するのかも大切です。CSSは、ホームページ制作で使うデザイン言語といえます。ホームページを作るには、HTMLと呼ばれるサイトの構造やレイアウトを指定するためのプログラミング言語と、デザインを指定する言語であるCSSが使われます。

CSSでは、余白(マージン)、テーブルのデザイン、フォントの種類やそのサイズなどを決められます。CSSでできることは、HTMLでも設定可能ですが、CSSを利用した方がより効率的におしゃれなホームページにできます。主にデザインに関わっているプログラミング言語なだけあり、HTMLと併用した方がはるかに見栄えのするホームページを作成可能です。

CSSを使えばデザインを自由にカスタマイズできる!

CSSでは、実にさまざまな項目の設定が行えます。ホームページ運営者でもHTMLは使いこなせるが、CSSのことは分からないという人は大勢います。しかし、これはもったいないことです。画像や写真以外のデザインに関する部分の設定は、CSSなくしてカスタマイズが不可能です。クリスマスツリーに譬えるなら、HTMLは幹や枝です。CSSはデコレーションです。ホームページにCSSも導入すると、HTMLだけを使って制作された味気ないホームページとは違い、オシャレでデザイン性にすぐれたホームページになります。デコレーションのないクリスマスツリーと、デコレーションの施されたクリスマスツリーでは、見た目の印象が断然違います。

ホームページ作成講座を受講することで、見栄えの良いサイトの特徴や管理の仕方についてマスターすることができます。